アニエス郡山

アニエス郡山

アニエス郡山

hamburger_menu

Column

「結納」と「顔合わせ食事会」の違いって!?

Column

こんにちは。プランナーの川島です。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!

本日は、「結納」と「顔合わせ食事会」についてご紹介いたします!

「結納」と「顔合わせ食事会」違いがよくわからない、という方もいらっしゃると思いますが、結納も顔合わせ食事会も、ご両家の親睦を深めることを目的としております(^^)

【結納】とは・・・文字の通り、新郎新婦・ご両家が親類として「結」びつくことをお祝いし、金品などの贈り物を「納」め合う儀式のことをいいます。

結納をすることで、新郎新婦が公式に結婚することと、ご両家が親類になることを認め合うことになります。

最近では、正式結納ではなく、略式結納を行う方が増えてきています。

【顔合わせ食事会】とは・・・ご婚約を済まされたカップルが、ご両家の両親を引き合わせるための食事会のことをいいます。

結納の後に行われることもありますが、

最近では顔合わせ食事会のみを行う方も増えてきております。

特に決まりはなく、お食事をしながらご両家の親睦を深めることが目的とされています。

また、結納を行わずに顔合わせ食事会のみを行う場合には、

この場で婚約記念品(婚約指輪等)の交換をいたします。

この「結納」と「顔合わせ食事会」での大きな違いは、結納品の有無になります。

結納では決まった流れがあり、結納品の交換や固めの杯等、儀式性があります。
顔合わせ食事会は決まった流れはなく、カジュアルな雰囲気で行うことができますよ。

結納を行わなければいけないという決まりはありませんが、

地域のしきたりや伝統を尊重して「結納」と「食事会」の両方を行うカップルも多いようです。

お互いの意見を尊重した上で、結納を行うかどうかご検討頂ければと思います(^^)

pagetop